結婚式用ウェルカムボード 似顔絵の【絵力】

似顔絵の描き方

安倍晋三総理大臣の似顔絵を描いてみましょう

  • 安倍晋三総理大臣(2015年時点)の似顔絵を描いてみたいと思います。
    参考にした写真はこちらの自民党内のサイトから拾ってきた写真です。
    安倍晋三総理大臣
    小さい写真で解像度が低く、やや描きづらいものですが、いい感じの正面構図が見当たらないのでこちらの写真で描くことにしました。このように、写真の状態(解像度や構図)が良くないと似せることが難しくなるので写真選びの際はご注意下さい。
  1. まずラフを描きます。
    安倍晋三総理大臣似顔絵ラフ画
    かなり大雑把ですが、こんな感じで描きます。
    安倍晋三総理大臣似顔絵線画
    ラフの段階では顔が縦長過ぎることと、アゴが上がって見えるので
    アゴを下げる感じに調整しました。この段階で9割ぐらいイメージを固めていきます。

  2. ベタ塗りをします。
    安倍晋三総理大臣似顔絵ベタ塗り
    髪と肌の色分け程度です。ヒゲがある場合は別パーツでヒゲを描く場合もあります。

  3. 色塗りをします
    安倍晋三総理大臣似顔絵ベタ塗り
    色を塗って陰影をつけていきつつ、線画調整なども同時に行い、完成となります。
    この段階でお申込み頂いたお客様に画像を送信し、ご確認頂きます。

    ↓わかりやすようGIF動画にしてみました。
    動画

  4. 修正作業(希望がある場合のみ)
    後は、お好みの似顔絵にするために、要望を聞いて、輪郭を細くしたり、太めたり、シワを強調したり、薄くしたり等して細かな修正していきます。

似顔絵のコンセプト

  • 当店の似顔絵の作り方の流れは以上のような感じですが、ご覧頂いた通り、写真そのままの写実的な似顔絵ではありません。
    写真に似せつつ、印象の良い似顔絵を描くようにしております。
    この安部総理のイラストですと、目を写真より若干大きくし、シワも薄めに描いて出来るだけ明るいく若々しい感じになるように描いてます。基本的にはご高齢の方の似顔絵を描く場合は同じような感じで描いています。

喜んで頂ける似顔絵とは?

  • 安部総理の場合ですと、タレ目とたれた頬や二重あごなどを相当に強調すれば、デフォルメ系の似顔絵となるかと思いますが、その絵を見る周りの人はおかしいものと見るのかもしれませんが、描かれた本人にとっては、そういう自分にとってのコンプレックス(であるかもしれないもの)を強調されたものを描かれても嬉しくないのではないのかと考えております。そのため、そのような部位については強調して描くことはありません。
    当店の似顔絵は友人や家族にプレゼントしたり、自分自身の記念品とする似顔絵なので、描かれた人が不愉快に感じない似顔絵でありたいと考えております。
    一方で顔の特徴を完全に無視するワケにもいきません。そのあたりのさじ加減をいかに調整するかが、似顔絵屋としての腕の見せどころなのかなと考えております。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional